古田新太の娘アロエは歴女で腐女子!娘の画像やエピソードについて!

個性派俳優として活躍している古田新太さん。古田さんは1994年に元タレントの西端弥生さんと結婚し、娘を一人もうけています。

娘の名前はアロエと言い、自由奔放な古田さんらしく名づけも個性的です。今回はそんな個性的な古田さんの娘のアロエさんについて画像やエピソードなどを調べていきます。

古田新太の娘の名前はアロエ!画像アリ!

古田新太さんの娘の名前はロエと言います。

現在の年齢は24、25歳くらいです。(2020年現在)2017年3月12日放送した「おしゃれイズム」では娘の年齢を聞かれて、21歳と古田新太さん自身が答えているので、生まれた月にもよりますが95年か96年生まれで間違いないようです。

名前に関しては少し変わっています。いわゆるキラキラネームというやつですが、名づけには娘をを思う古田さん夫妻なりの思いがあるからです。

アロエという名前の由来には・・・

  • アロエには刺がある⇒悪い虫がつかないように
  • 病気や傷を治す作用がある⇒人のために愛のある子になってほしい

といったアロエの特徴から娘を思っての名づけであることが窺えます。アロエは健康にも良かったり、薬にもなるので健やかに育ってほしいとの思いが強いのかもしれませんね!!。ちなみに古田さんはアロエよりもレンコンが好きなそうなのでレンコンと迷った結果アロエになったのかも(笑)。

アロエという名前に関しての印象は予想どうりの意見もあれば以外にも好評な意見も多くあります。

コチラが古田新太さんの一人娘のアロエさんの画像です。

引用:キラキラしたいっ!

アロエさんは一般人のため画像はあまりありませんが、2009年の10月13日に講演開始の舞台「印獣」のパンフレットに公開されています。

メガネや付けヒゲがあるのでハッキリとは素顔がわかりにくいです。目元は父親の古田さんに似ている気がしますが、全体的には母親の西端弥生さんに雰囲気が近いです。

引用:Gramho

お母さんの西端弥生さんのアイドル時代の画像ですが、娘のアロエさんはお母さんの若いころによく似ていますね。父親と母親のどちらにもよく似た子供のようですが、小さいころに関しては古田さんに瓜二つです。

引用:キラキラしたい!

DNAレベルで疑う余地なく古田新太さんにそっくりです。もう怖いくらいに似ていますし、似すぎというよりも完全に同じ顔をしています(笑)。小さい時には完全に父親とそっくりでしたが、成長し母親にも似てきたみたいですね。

古田新太の娘は変わっている?歴女で腐女子!

個性派俳優として活躍し、自由奔放でも知られる古田新太さんの娘なだけあってアロエさんも少々、個性的な所があるようです。

名前は既に個性的ですが、父親の古田さんからも「うちの子ちょっと変わってる」と評しています。なんでも浪人生で腐女子で歴女であることを全国放送で暴露しています。

引用:ネイバーまとめ

歴女というのは歴史が好きな女性のことで、歴史上の人物をアイドル視したり、歴史に興味がある女性のことです。腐女子というのはいわゆるBL=ボーイズラブ(男性同士の恋愛)というジャンルが好きな女性のことで、双方ともにオタク色が強いニュアンスがあります。

家ではパソコンばかりしているそうで、携帯電話を持っていない古田新太さんからすると何が面白いのか理解できない所があるようです。

絵を描くことも好きで将来は美術系に進みたいと考えていたようです。音楽では寺尾聰さんが好きでipodにはたくさん曲が入っているそうです。こちらの趣味も一般的な女の子からすると渋い感じがしますね。

引用:m.music.jp

アロエさんはなかなか凝り性というかオタク気質な部分が感じられますね。そういった関係かはわかりませんが、父親の古田新太さんが所属している劇団☆新感線の舞台「髑髏城の七人」で小道具としてかかわっています。古田さんは娘とは共演しないと公言していますが親子で演者と裏方としての共作の舞台になったようです。

引用:PRTIMES

ものすごくお金がかかっていた舞台で小道具など美術系も力が入っていたそうです。力の入った仕事にはアロエさんの尽力もあったんですね!!。

劇団に所属しているかはわかりませんが、今後はこういった道に進むのかもしれないですね!。今後のアロエさんの活躍も楽しみです。

今回は古田新太さんの娘のアロエさんに焦点を当てましたが、やはりカエルの子はカエルといった感じで父親に負けず劣らず個性的でした。

古田さんの嫁についてはこちら↓

古田新太の嫁は西端弥生!嫁画像アリ!。馴れ初めや結婚後の浮気について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)