森川葵の高校時代はギャル!!画像あり。ギャルだった理由は?

森川葵の高校時代について調べました。

学生時代はギャルだったそうで今の清楚なイメージからすると真逆です。当時のギャル時代の画像や理由についてや学生時代のことについてもまとめていきたいと思います。

森川葵の高校時代はギャル!画像あり!

森川葵は名古屋市立工芸高等学校インテリア科(偏差値51)を卒業しています。

出典元:名古屋市立工芸高等学校

同校の校風は自由で生徒の自主性を尊重するようです。

インテリア科を専攻し住居や店舗などの内装について学びました。家具や照明などインテリアなど内装に関わることや仕上げなどを勉強しています。

「工業系だったので、木を削って椅子を作ったり製図を描いたりしたものを展示して、その受付で座っていた」

出典元:映画.com

と当時のことを話しています。

同校の卒業生にはブルース歌手の近藤房之助や漫画家の中崎タツヤなどがいます。

工業系なだけあってアーティスティックな方面の人が多いようですね。

出典元:芸能人有名人偏差値.com

工芸高校出身なので細かい作業や手先もとても器用で、その才能はバラエティ番組でも多分に発揮されています。けん玉や水切り、ゴム銃、ロックバランシング、テーブルクロス引きなどをも1日で軽々とマスターし、「ワイルドスピード森川」とまで言われています。

手先やセンスはピカイチみたいですね!!。ちなみに森川葵は左利きなにおでそういった部分も天才肌な所と関係があるのかも。

森川葵は中学3年生の時にオーディションに合格し芸能界入りをしています。高校時代にはモデルや女優として活動するために撮影の度にわざわざ上京し、学業と芸能活動を両立しています。

高校時代のギャル画像!!

当時のギャルだった高校生時代を画像で確認したいと思います。

出典元:ENTAMIX

カラコンやメイクも今よりも派手で見た目は完全にギャルです。

高校でギャルになったのには元々は明るい性格ではない性格を変えたくて高校デビューをしたそうです。

現在とのギャップが大きいので印象が良い意味でも悪い意味でもイメージが変わります。

恋と嘘のサプライズイベントに出席した際、森川葵は自身の高校生活について話しています。

「どっちかっていうと、ギャルっぽい女の子が多くて、だから自分のすごいそこに馴染みたくて、カラコンしてメイクして学校に行ったりとかルーズソックスをはいたり、むしろ高校時代がそんな感じだったから、今落ち着いているのかもしれない」

出典元:youtube

ギャルだった反動から今は落ち着いたようですね。

周囲の雰囲気がギャルっぽい感じだったのでその場に合わせてもいたようです。若いときにしかできないのでそれはそれで楽しそうでもありますよね!!。

出典元:STARDUST

しかし、その話を聞いた『恋と嘘』で共演した北村匠海の反応は・・・

ウソ、ちょっとイヤなんだけど(笑)

出典元:youtube

とコメントしていました。確かにちょっとイメージと違いますから、その気持ちもわかりますね。笑

出典元:EXILETRIBE

もうひとりの共演者の佐藤寛太は反対の意見で・・・

似合ってた、めっちゃ似合ってた!

出典元:youtube

とギャル時代の写真を見た印象を語っています。

北村匠海さんとは真逆の感想を持ったのも面白いですよね!!。

ギャルは似合っていたといった感想の佐藤寛太でしたが、当時の話をしている森川葵さんのイメージは現在からは全然想像できないともコメントしているように、昔はギャルだったというのはインパクトは大きかったですね。

ギャル時代の世間反応

共演者には真逆の反応を持たれた森川葵のギャル時代でしたが、世間の反応についても見てみようと思います。

ギャルの時代は反応は良かったです!!

やっぱり似合っていますからね、ギャップもあることもいいのかもしれないですね。

出典元:modelpress

出演作品でもギャルっぽいほうが似合っているといった意見もあるのです。

ギャルのほうが断然評価が良いのかもしれませんね!!。

かわいいのでどんな格好をしていても似合っちゃいますよね。

ギャルの格好をしていたことには周囲に合わせていただけではなくある理由もあったようで・・・・

ギャルだった理由は?

ルーズツインテというタイトルでブログに当時の気持ちが綴られています。

今日は人生最後の高校の球技大会でした。いつめん(いふぉー)ではしゃごうって決めてて。

ルーズソックスとツインテールあほだしばかだし頭おかしいと思われるかもしれない。

でもそれが今私達にできる思い出を作るっていう行動で、自分達なりの精一杯の表現なんです。

だから、どう思われてもいいだから、写真をのせます。

楽しそうでしょ?楽しいもん。

出典元:もりかわです。

ギャル風のスタイルには精一杯の自己表現があったようです。そう聞くと少し見方が変わりますね。

意外な一面でしたがギャルの役などもやっているので芸の肥やしになっていたり決して無駄にはなっていませんね!!。何かしら一生懸命に表現しようとすることは決して無意味ではないのかもしれないですね!!。

出典元:Resumedia

高校生の時には仲良しの4人でいつもつるんでいたようで青春を謳歌しています。

スポンサーリンク

森川葵の中学生時代

東海市立横須賀中学校を卒業。卒業した有名人には水泳の平泳ぎ冨田尚弥がいます。

こちらは小学校と中学校の卒業アルバムのようです。

出典元:Resumedia

当時から、かわいかったようですね。

ミスセブンティーンでグランプリを獲得して中学校時代にモデルデビューしました。

『Seventeen』の専属モデルとして活躍しました。

Seventeenでのモデル時代

現在は女優としての活躍が目覚ましい森川葵ですが、中学、高校時代はファッションモデルとして活躍しました。

当時の画像も見てみたいと思います。

出典元:芸能人の卒アル.com

出典元:SEVENTEEN専属モデル カワイイランキング♪

モデルに応募したのには「お小遣い」が欲しかっただからで、その理由には友達が学校帰りに肉まんを買って食べていたことが羨ましいと思ったからだそうです。

モデル時代からもとてもかわいいです。オーディションでは応募者5500人の中から選ばれた5名なだけありますね。

スポンサーリンク

まとめ

・森川葵さんは高校時代はギャルだった

・ギャルだったことの世間の反響は好意的

・ギャルは精一杯の自己表現の一種

・学生時代はモデルとしても活躍

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)