中島健人はハーフじゃない!フィリピンとのクオーターで英語も堪能!!

ドラマやバラエティ番組など幅広い活躍をしているSexyZoneの中島健人さん。実は父親が日本人で母親がフィリピン人のハーフです。そのため中島健人さんはクオーターになります。

中島健人さんが生い立ちや母親からの教育についてや英語がペラペラだと言う語学力についても詳しくみていきたいと思います。

中島健人はハーフじゃない!フィリピンのクオーター!

中島健人さんはフィリピンクオーターです。具体的には父親が日本人で母親が日本人とフィリピン人のハーフです。中島健人さんのお母さんはスペイン系のフィリピン人だとの情報もあるようです。ということは中島健人さんにはスペインの血も入っているのかもしれませんね。

中島健人さんはケンティという愛称でファンの間では親しまれています。愛称も外国風ですしとても似合っていますね。ちなみにお母さんとお父さんも中島健人さんにちなんでママティ、パパティという愛称と呼ばれています。

お母さんの名前は「中島スーザン」さんと言うようです。中島健人さんの目鼻立ちのハッキリした顔立ちはお母さん譲りの物かもしれませんね。中島健人さん本人によると目と唇がよく似ているそうです。ということは他の部分に関しては父親に似ている可能性が高そうですね。

どうやら生い立ちは少し複雑なようです。そのためか中島健人さんはフィリピンクオーターであることを気にしている部分もあるそうです。

しかし、外国の血が入っているからなのか外国人のような紳士的なふるまいが自然にできていますし、歯の浮くようなセリフをサラッといえてしまえるのも彼の魅力の一つですよね!!。中島健人さんがクオーターだと知ることで彼の魅力的な理由が少しわかった気がしますね!!。

中島健人はハーフじゃない!生い立ちは?実家は浦安!

中島健人さんの出身はプロフィールでは東京都となっています。しかし実家は千葉県の浦安市だと言われています。

中学校は浦安市立日出中学校に通っていたということなので、育ちは千葉県浦安市のようです。目撃情報もこのあたりで多いので、やはりこの辺りの出身みたいですね。

中島健人はハーフじゃない!母親の年齢は?教育が凄い!!

中島健人さんの口からは母親の年齢は秘密との事のようです。

こういった所には母親の教育が深く関係しているのだとか。

中島健人さんの母親の中島スーザンさんの年齢は2012年の6月に放送された番組内で44歳と紹介されていました。そのため現在では52歳くらいだと想定されます。(2020年8月現在)

中島健人さんは一人っ子で両親ととても仲が良いらしく、また多大な影響を受けてもいるようです。特に母親からは女性の扱いに対してとても厳しくしつけられていたため、今の紳士的な中島健人さんが出来ているようです。

中でもレディーファーストに関しては特に厳しいらしく食事や家、車といった様々なところで教育を受けたようです。

  • 母より先に食べ終わってはいけない
  • 母より先に車に乗ってはいけない
  • 母より先に家に入ってはいけない

といった物で常に女性のことを気遣うことの出来る男性として、小さい頃からジェントルマンであれと教え込まれたそうです。

「めんどくせー」など雑な言葉遣いをすると紳士じゃないと叱られたり、車のドアを開けてあげたり、椅子を引いてあげることが普通にできるようにと教え込まれたそうです。それもすべて「何事にも全て女性を優先しなさい」との教えが現在では形として仕事やプライベートにも生きているので躾や教育の在り方としてはとても正しく表れていますね!!。

スポンサーリンク

中島健人はハーフじゃない!英語が堪能!!

中島健人さんは英語がペラペラだそうです。2020年2月10日のアカデミー賞で披露しています。英語力についても見ていきたいと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

We’re Red Carpet ready! . . . #oscars #academyawards #redcarpet #ktt #nakajimakento #kento #sexyzone #oscars2020

Maria Salas(@soymariasalas)がシェアした投稿 –

ほぼネイティブといった感じでかなりのレベルであることがわかります。

世間でも中島健人さんの英語に関してとても評判が高いようですね。英語力はかなりの物でした。

しかし、英語をここまでマスターするのには簡単ではなかったようで紆余曲折あったようです。というのも小学生の時にオーストラリア出身の友達がいたので英語に興味を持ち、英会話スクールへ通ったそうです。しかし、合わなかったのか1年も続かず、その時には英語の習得には至りませんでした。

英語への原動力になったきっかけが英語を完璧に使いこなすジャニー喜多川さんの姿がとてもカッコよかったことが英語をマスターする後押しになりました。

中島健人さんは「英語の学習には蜜月期と倦怠期がある」とも話しており、今の英語力になるまでは楽な道のりではなかったようです。また同じSexyZoneのメンバーのハーフでバイリンガルのマリウス葉さんがいたことも英語をマスターすることに関わっていることは間違いないですね。

語学に関しては他にもスペイン語も少し話すことが出来るそうで、大学在学中にスペイン語の勉強もしていたりもしたそうです。

スポンサーリンク

中島健人はハーフじゃない!まとめ

中島健人さんはフィリピン系のクオーターで英語もペラペラであることがわかりました。国際的な立ち振る舞いや世界的にも通用する語学力を身に着けることが出来たのは本人の努力のたまものですね!!。

今後は日本だけでなく世界でも活躍できる逸材だと思うのですごく期待できますね!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)