坂口憲二の病状は良好!現在はサーフィンができるまで回復!!

俳優の坂口憲二が2018年の4月1日に病気の治療に専念するために無期限での芸能活動を休止することを発表しました。

  • 国から難病指定されている「特発性大腿骨頭壊死症」は死の危険はあるのか?
  • 現在の状態やセカンドキャリアについて

スポンサーリンク

坂口憲二の病状は?

坂口憲二は病気が原因で死亡することはないようです。

特発性大腿骨頭壊死症は難病指定はされていますが死に至る病気ではなく、血液の循環が悪い所が壊死してしまう病気です。血液の循環が良い部分が壊死したり癌のように転移したり細菌感染のように周囲に広がっていくこともありません。

幸い発見が早期ですぐに手術した坂口憲二の経過は良好で健康状態はとても良いです。

比較的早期に発見できたため、壊死部分が圧潰しなければ治る病気です。人工関節を使用せず生活に支障をきたしてもいないため現在では病気であったことが嘘であったかのようにサーフィンを楽しんだりもしています。

一時は歩けない状態で杖を突いていたり車いすを使っていたりもしましたが現在では完治に近い状態まで回復しています。

芸能人ではケツメイシのRYOJIや女優の堀ちえみも坂口憲二と同じ病気でしたが、堀ちえみは人工関節でRYOJIは完治しているということなので早期の発見や個人差などの違いもあるようです。

どちらせよ治る病気ではあるようなので現在の坂口憲二さんの状態を見る限り、完治するのも、そう遠くはないような気がしますね!!。

スポンサーリンク

坂口憲二が病状は?

一部で坂口憲二さんに死亡説?も出ているようですが現在ではコーヒーの焙煎士としてセカンドキャリアを歩んでいます。

難病で露出が減ったことで死亡説が流れたようです。

定期的にインスタをアップしており順調な様子が伝わってきますね。

コーヒーブランドを設立し、都内にも1号店を出店したりグッズやコーヒー豆の販売もリピーターも付きうまくいっています。

ゼロから立ち上げる大変さはありますが、大好きなコーヒーの魅力を伝えられる仕事ができとても幸せなようです。

2018年の5月末には所属事務所との契約も解除しています。

芸能活動をしていた時には、SNSなどはやらない硬派な坂口憲二でしたが事務所を辞めた後はインスタを始めたりしてファンと交流しています。

「Instagramも初めてやったんですけど、たまに写真を載せたりして、そうするとコメントがあったりしてね。昔だったら芸能事務所を辞めたあとの活動は難しいかもしれないんですが、今はSNSとか自分で発信できるツールがあるから、それもすごく自分のセカンドキャリアを後押ししてくれると思っています」

出典:HUFFPOST

芸能活動への復帰は難しいですが忙しい芸能活動から離れることができ家族と過ごす時間が増えとても幸せなようです。露出は減りましたが新しい形でファンともコミュニケーションが出来ているのも悪いことばかりではないようです。

坂口憲二の優先順位が仕事よりも「家族」なので焙煎の仕事は大好きなコーヒーの仕事の上ライフワークバランスが良く、とても合っているみたいです。

病気になり失う物や環境の変化もあった坂口憲二でしたが、病気で失うものもあったけど、得るものも本当に多かった。子どもができたし新し世界もみられたし、今も楽しい。人生一度しかないですから、これからも楽しんでいきたいと思いますと話しているように、今を楽しんで生きています。

以上、坂口憲二の病状や現在についてでした。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)