鷲見玲奈アナウンサーはサッカーチームのキャプテン!小学6年生の時に全国大会に出場!

今回はテレビ東京の鷲見玲奈アナウンサーのサッカー少女時代やその後のサッカーとの関わりについて調べました。

この記事では・・・

  • 鷲見玲奈のサッカー少女時代
  • アナウンサーになってからのサッカーとの関わり

サッカーチームのキャプテン

運動神経もかなり良いようで鷲見玲奈アナはサッカーを幼稚園から始めて小学校の6年間と中学1年生の途中までやっていました。

出典:有名人学歴偏差値.com

サッカーは兄と弟の影響で始め、父親サッカーのコーチです。スポーツをしているイメージはあまりありませんでしたが子供の頃はサッカー少女でした。

スポンサーリンク

全国大会に出場

小学校6年生の時にはチームをキャプテンとして率い、岐阜県大会で優勝し、全国大会に出場しています。

出典:Football High

サッカー経験は全国大会レベルということなのでかなり本格的にサッカーに打ち込んでいたようですね。

鷲見玲奈アナがサッカーに夢中になっていた当時は2002年の日韓ワールドカップ真っ最中だった時は6年生で、日本中がサッカーに熱狂していた時期に本格的にサッカーに取り組んでいたので思い出深いところも多く、今でもサッカーに対する想いは人一倍強いようです。

出典:Qoly

鷲見玲奈アナが小学生の頃はまだ、なでしこジャパンが今のように活躍していないので当時、憧れていた選手は中村俊輔です。

全国大会まで出場しましたが結局、父親が厳しかったそうで辞めてしまいます。鷲見玲奈の父親ははかなりの鬼コーチでダメだったところを追求し毎回怒られて時々は泣いていました。

そんな時はいかに逃げるかということを考えていてサッカーはプレイすることが単純に好きで続けていましたがが苦しいことや、つらいことも多く辞めてしまいます。

父親がからすると期待の裏返しだったらしく続けてたら、なでしこ入れたのにとサッカーを辞めた後も何度も言われています。

コーチの父親からするとなでしこレベルの逸材だったようです!!。鷲見玲奈自身はあの時辞めていなければアナウンサーにはなっていなかったのかもしれないのでそういう意味では父親に感謝しているようです。アナウンサーではなくなでしこジャパンで活躍する鷲見玲奈もぜひ、見てみたいですね!!

鷲見玲奈アナのサッカー少女時代
  • チームのキャプテン
  • 岐阜県大会で優勝・全国大会に出場
  • 兄と弟の影響でサッカーを始めた
  • 父親が鬼コーチでスパルタ
  • 中村俊輔に憧れていた
  • サッカー辛くてやめる

中学ではサッカー部ではなくバスケ部に所属しています。

スポンサーリンク

サッカーその後

サッカーを辞めてからは芸能活動を開始。小さな芸能プロに所属し、深夜番組『お願い!ランキング』などに不定期で出演していました。

出典:TOPIC SENCE -トピック センス-

その後、2010年には映画「デプレッション(Depression)」(K-FRONT)でヒロインを演じています。

2013年にテレビ東京に入社します。中学生の時にサッカーを止めて以来サッカーとの関わりがなくなった鷲見玲奈でしたが、アナウンサーになった後はサッカー選手へのインタビューやサッカー番組にかかわっています。

そしてアナウンサーになった最初のインタビューで衝撃を受けます。

出典:NumberWeb

最初のインタビューが小野選手、というのは衝撃的でした。あまりの緊張で、何を聞いたのかも忘れてしまいました。でも、感動しました。

アナウンサーになったら、こういう選手にインタビューさせてもらえるんだって。

出典:exite.ニュース

小野選手へのインタビューは有名な選手と直に触れ合える仕事だということを初めて、実感したインタビューでした!今までテレビなどでしか見ることのなかったプロの選手と実際にやり取りできるのは本格的にサッカーをプレイしていた人間には大きかったようです。

サッカー経験があるだけでなくサッカーに関する勉強も欠かさずアナウンサーの仕事にも真剣に取り組んでいます。2016年10月5日に鷲見玲奈アナがアップしたツイッターがネット上で絶賛されています。

サッカーに関する取材が事細かくされており内容は戦術にまで言及されています。おまけに字もキレイと各所で絶賛されています。

ネット上では女子アナってすごいんだなこれはちょっとすごいと反響を呼びました。アナウンサーというとアイドルのようなイメージが先行し、鷲見玲奈アナも例外ではありませんが取材のためにかなり本格的に勉強していることがうかがえますね!!。

女子アナ勉強量はすごいようですね。本人は今回の反響については・・・

ノートには戦術以外にも様々なことを書いてあり、選手の一覧について記載があります。選手の名前の横には補足が書いてあることもあり、「右ウィング」や「ケガ」など選手の情報についてまとめてあります。

一人一人の選手の状態まで把握しているようです。選手は何人もいるので勉強も大変です。

ただある選手に関して辛辣な補足をされている選手もいます。

鷲見玲奈アナに辛辣に書かれていたのはJリーグ・サガン鳥栖所属の金崎夢生(かんざき むう)選手です。

出典:SoccerDigest

この選手の名前の横に一言だけ素行とだけ記載されています・・・・

金崎夢生は感情的性格の選手で交代させられたり、不満があると怒りを露わにして監督に詰め寄って激しく口論したり一部で評判が良くない選手です。

過去にはベンチでふんぞり返っていたり、交代を命じた監督に激しく詰め寄る暴挙に出たところをバヒド・ハリルホジッチ監督から「代表追放」のような厳しい評価を下されたことで注目を集めた選手です。

他にも、元日本代表の闘莉王選手と口論し一触即発になったり、U-22日本代表候補合宿の練習中、柴崎岳と激しい口論になり、掴み合いまでしています。

他の選手がポジションや状態のコメントなのに、一人だけ「素行」というのは少しかわいそうですが・・・・女子アナもシビアな仕事なのでドライに判断した結果、当時の金崎夢生選手を一言で表現するとしたら、こういう表現が的確だったのかもしれませんね。

アナウンサーはサッカーにも関わる仕事なので小さい頃に培った経験が生きているようですね。サッカー関連番組の『FOOT×BRAIN』MCとしても活躍していました。

鷲見玲奈のサッカーについてのまとめでした。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)