富田望生が痩せてた画像+幼少期の画像!太った理由は役作り!

女優の富田望生といえば、ぽっちゃり系の笑顔のかわいらしい女優というイメージですが以前は痩せていました。

今回は・・・

  • 痩せてた時の画像
  • 太った理由
  • 昔の画像

について調べました。

痩せてた時の画像

富田望生のやせてた画像がコチラです。

出典:おもちの知らない世界

映画などで太っているイメージの強かったですが以前はこのように痩せていました。今でも笑顔や雰囲気はかわいいですが、痩せていると見た目もかわいいようです。

スポンサーリンク

太った理由は役作り

富田望生は2カ月で15キロ太ったそうです。その理由が2015年の映画『ソロモンの偽証』で浅井松子の役作りのために太っています。

出典:Ameba

当時はまだ中学生でさらにこの映画が女優としてデビュー作だった富田望生ですが、役作りのために15キロ増量しています。

監督と話していくうちに2か月で20キロ太ってみようといった流れになったそうで、太ることに対しても思春期の周りが気になる時期でしたが特に嫌だとも思わなかったそうです。

インタビューで役作りのために太ることが嫌ではなかったのかについては・・・

全然思わなかったです。初めてもらった役、初めて出られた作品だったので、そっちの方が嬉しかった。それが当たり前だと思っていたので

出典:modelpress

中学生の頃といえば多感な年頃ですが、なんだかすごくさっぱりとしていますね。どうしてもデビューしたかった理由には東日本大震災がかかわっています。

富田望生が女優としてデビューしたのには2011年3月に起きた東日本大震災で被災したいわきの友達に元気な姿を見せたかったからだそうです。

富田望生は福島県いわき市出身です。東日本大震災がきっけけで、母親の仕事の都合で東京に引っ越しました。

将来の夢はピアノの先生になることが夢でしたが生活が一変したことで小学3年生の頃から始めたピアノを弾くことができなくなり、やりたいことが見つからなかった時にタレント募集の広告をみて応募したことが女優を目指すきっかけになっています。

出典:イタプーの☆スイーツデコ☆

目的は被災したいわきの友達に元気な姿を見せるためなのでどんな形でもよかったんですね!!。役を掴んだことでその夢は叶いましたが15キロも太っているのですぐには誰だかわからないかもしれませんね(笑)。

こんな思いから太ることには大しては抵抗はなかったんですね~!。気持ち的に太ることには負担は感じていませんでしたが増量はとても大変で夜寝る前にお餅を食べたりするので身体的にはとてもつらかったそうです。

監督からも「松子、食え」と役名で呼ばれ太ることにプレッシャーが与えられたようです(笑)。今の体系からも必死に食べたことがよくわまりますね(笑)。

寝る前に食べたりするのは胃がもたれたりして大変そうですね・・・・かなりのプロ意識をもって臨んだようです!!。食事に関してはお母さんが体調を気にして野菜を多めにしたりおいしい料理を作ってくれたりするなど家族の協力あっての役作りでした。

2か月で15キロ増量は健康的ではありませんし、お母さんからすれば心配だったのも当然ですね!。

富田望生の印象について何度か共演しておりプライベートでも親交のある広瀬すずからは・・・

出典:STchannel

「どんな役でも自分のものにしてしまうのが毎回刺激的すぎてすごい。好きなところは何でも気持ちよく食べるところ。一緒にお昼からバイキングに行っています」

出典:modelpress

女優さんなんかは体重を気にしている人が多いですが、富田望生の場合は最初に太ったときは大変でしたが現在では体系を気にすることなく食べることができているので世の女性からするとうらやましいことなのかもしれませんね。

ちなみに今の悩みは痩せやすいことみたいで体重をキープするために日々努力を続けているようです。役柄次第では今後、痩せる覚悟もあるそうなのでいつか作品の中でも瘦せた姿を見てみたいですね!!。

スポンサーリンク

昔の画像

せっかくなので幼少期の画像も見てみたいと思います。

出典:kikoのトレンドニュース

出典:apceee

小さいころから可愛かったようですね!!。

富田望生は昔から可愛かったようで痩せたら可愛いのは当然ですね!!。

以上が富田望生の痩せてた頃の話でした。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)