宇垣美里の大学時代まとめ!!大学生活は超リア充?!ミスコンやバイトに大忙し!

スポンサーリンク

今回はフリーアナウンサーの宇垣美里(うがきみさと)の大学時代について調べました。

  • ミスコンでグランプリ
  • 大学のサークル
  • 大学受験
  • 大学時代のバイト

では、早速いきましょう!!。

宇垣美里の大学時代

宇垣美里アナは大学は同志社大学に進学しています。学部は政策学科で偏差値は60。2010年4月に入学し、2014年3月に卒業しています。

同志社大学は関関同立の中でも一番偏差値が高い難関大学として有名で、立地の面でも同志社大学のある今出川キャンパスはとても恵まれており、多くの受験生の憧れです。

大学では主に国際紛争について学び沖縄の基地問題の勉強のために、防衛庁や海上保安庁に行ったこともあり、日米問題について考えることが多かったそうです。卒業生にはお笑い芸人のカズレイザーや牧野結美アナウンサーがいます。

出典:ミスキャンパス同志社大学

大学時代はミスコンやサークル活動やバイトに加え遊びに勉強と忙しく過ごしました。ミスコンに出場するようなタイプですが元々派手なわけではなく、1年生の夏まではずっとすっぴんで大学に通っていました。さすがに周囲から浮いていることに気づき思い切って茶髪にしてメイクもした所、茶髪もメイクも楽しくてハマったそうです。

大学時代は大学のある京都に一人暮らしをして鴨川の川床でバイトをしていました。一人暮らしをしたことで自分のテレビを持ち元々オタク気質の部分もあって、この時期にアニメにもどっぷりハマっています。

ミスコンでグランプリ

宇垣美里は2年生の時に2011年の同志社大学ミスコンテストで優勝しています。

出典:Twitter

ミスコンに出場した理由は・・・

肩書がついたら世界が変わるのかなって。元手がかからず短期間で世界が変わる

出典:livedoorNEWS

と考えてです。世界を変えたかったと話していますが、以前は地味目だったことを考えるとミスコングランプリで景色が大きく変わったことは間違いないですね!。

本人が言うには本来はとても臆病で内気とのことですし、入学式では黒髪に無難なスーツという格好で参加したところすでに内部進学組やAO入試でグループができていたり周囲の人の外見も金髪や拡張ピアス、ギャルメイクや剃り込みをした子達に囲まれて恐怖を感じたそうです。

式の間中、知りうる限りの聖書の一節を口の中で唱え続け、終わった瞬間、親友たちに涙目で電話した。

「ここに馴染むの、無理かもしれん……」

出典:ViVi

大学の入学式は人生の中で恐怖を覚えたベスト3に入るくらいの衝撃だったので無個性な自分に危機感を感じたのもミスコンへの出場動機になっているのかも。

他の理由にはミスコンには候補者として恥じない人間になって自分を高めるためとも話し、何度もミスコンにふさわしくないと落ち込んだり勉強との両立の出来なさに悩んだりしたそうです。しかし、そういった日々の中で多くの人に支えられてたくさんの仲間もできコンテストに向けて活動していくうちに色々な経験も積め、人間的にも成長しました。

こちらがミスコンにエントリーした時の画像です。

出典:Piterest

現在でも宇垣美里はルックスの評価が高いですが学生時代から美人だったようですね。大学時代にはそのルックスを生かしてミスキャンパスの公式スポンサーのスタジオノールスでモデルをやったり雑誌のカットモデルをしていました。

出典:スタジオノールス

出典:Resumedia

また、芸能活動もこの頃からしており関西のローカルCMに出演したり、学生情報番組『ミスキャン』のレポーターとして活躍しています。

当時からアナウンサーに近いことをしていたみたいですね。

当初はアナウンサーではなく記者を目指していたそうですが、たまたま受けてみたアナウンサーの試験に受かったためTBSに入社してアナウンサーになったそうです。

大学生時代はミスコンだけでなく勉強やサークルの活動や遊びなど忙しくしていました。趣味のライブ参戦などパリへも旅行に行ったりと勉強に遊びに大忙しでした。

こちらはバンドのFear,and Loathing in Las Vegas(フィアー・アンド・ロージング・イン・ラスベガス)の@京都MUSEのライブに参加した時の画像です。

出典:ミスキャンパス同志社大学

妹とも仲が良く年齢が一つ下で名前は「ゆかり」といい、関西学院大学に通っていたそうです。

出典:ミスキャンパス同志社大学

妹とはとても仲良しで何かあった時には相談するそうです。

「妹と仲が良いので、妹に話したりします。彼女に言うと、答えをくれるというより「それってこうだよね」と整理してくれる感じなんですよね」そこで、じゃあどうするべきかと自分で選択する感じです」

出典:modelpress

妹が良き理解者のようです!姉妹仲が良いのはうらやましいですね!!

大学のサークルはイベントサークルIs(イズ)に所属

イベントサークルIs(イズ)というのは同志社大学公認のサークルでスポーツの大会やパーティなどの企画運営をしているサークルです。

こちらはサークルのハロウィンパーティに参加した時の物だそうです。学生生活をエンジョイしていますね!

出典:ミスキャンパス同志社大学

出典:ミスキャンパス同志社大学

下の画像はサークルの仮装コンテスト優勝者との画像です。イベントでサムギョプサルの店を出したり体調不良でも手伝いを欠かさなかったり、サークル活動に一生懸命でした。とても充実していた大学時代だったようですね!

大学受験

受験に関しては親に相談することはなく滑り止めや本命も自分で決めて受験しています。

高校は兵庫県の長田高校に通っていました。偏差値は70とかなり高めで毎年難関大学に進学する人が多く宇垣美里も卒業した同支社大学には毎年100人ほど進学します。関西の進学校なのでほとんどの学生は難関の関関同立を進学先に選ぶようです。

勉強は特に国語の成績が良く書くことが得意のためフォトエッセイも出版しています。

受験勉強を頑張ったことで弊害もあり、アナウンサーになってからは常に最適解を求めてしまい苦労もしました。

  • なんて言えば喜んでもらえるだろう?
  • どんなリアクションを取るべきだろう?
  • 何を着るべきですか?」(先輩に通勤時の服装まで)

初めの頃は自分で問いを立てて答えを出すことが難しかったようですね。それだけ一生懸命に受験勉強をした勲章のような弊害でしたね!!。

高学歴ということを生かし栄光ゼミナールで中学3年生向けの試験予想ソングにも抜擢されています。

受験勉強がフリーのアナウンサーに転身後も生かされています。

大学時代のバイト

大学時代のバイトは京都四条の鴨川近くの飲食店で配膳の仕事をしていました。

出典:Lmaga.jp

「京都四条の鴨川近くで、川床(川の上につくった座敷)を出してるお店で、着物を着て京都弁をしゃべってバイトしてました。着物を着ていたので、着付けは今でも得意です」

出典:exciteニュース

関西出身なので普段は関西弁を喋る宇垣美里ですがバイト中は京都弁を喋っていたんですね!着付けもできたので友達の着物を着付けもしていたそうです。

残念ながらバイトをしている時の画像は見つかりませんでしたが京都祇園祭のPR大使に選ばれた時の着物姿の宇垣美里。動画では大学時代の4年間京都で過ごした日々について触れられています。

バイトの面接の際に店長は宇垣美里のかわいさにビックリしたそうです。

宇垣が面接に来た際には何かの間違いで来たんじゃないだろうかと、腰を抜かすほどの可愛さにびっくりしたそうで、「即採用の言葉を押し殺して平然を装って問答するのが精一杯でした」と回顧。

客からも「あのかわいい子は次いつ?」「今日は美里ちゃんはいるの?」と宇垣目当ての客が続出したことも明かされた。

出典:exciteニュース

店長が腰を抜かす、かわいさでバイトは即採用だったようです(笑)。宇垣美里目当ての客も続出したというのもミスコンでグランプリを獲った宇垣美里なら当然なのかもしれませんね。

美人はやっぱりお得にも思えますが、良いことばかりではなくバイト先でセクハラも!!

「お客さんの年齢層は結構高めでしたね。中にはセクハラをする人もいて」「配膳している時に、お尻をサッと触られて…。お客さんには“その手は神聖な手なんですよ。これからお刺身を食べる手なのでやめてください。鱧(ハモ)がめちゃくちゃおいしいですよ”と伝えてやめてもらいました」

と過去のセクハラ被害を明かした。

「一番凄かったのが、着物の胸の前の合わせにグッと手を入れてくる人がいて。笑うしかなかったですね。びっくりしました」

出典:exciteニュース

着物の合わせに手を入れられるセクハラはちょっと行きすぎですね。かわいいというのも何かと大変みたい・・・・大学時代はバイトなどもして旅行にもたくさん行ったりとても充実していたようですが同時に大変なことも多かったようですね。

スポンサーリンク

まとめ

宇垣美里の大学時代について調べましたが、大学はとても充実していてあっという間に過ぎていったようですね。

  • ミスコンでグランプリで充実!
  • サークルで大忙し!
  • 受験勉強は必死!
  • バイトは即採用もセクハラで大変!

本人は大学時代については・・・

大学時代はいつのまにか過ぎ去っていった感じがします。色んな場所で色んな人に会って、勉強やらバイトやらしてる間に卒業してましたね(笑)。今思うと”大学生”って本当に無敵。何者でもないからこそ怖いものもなくて。その分”友達の友達”とかよくわからない繋がりの人とも簡単に仲良くなれたりして、結果それが今も仲の良い友達だったりするので不思議ですよね

出典:FAINBOYSOnline

何者でもないからこそなんでも出来てしまったり、色々なことに挑戦し経験を積めた期間だったようですね。宇垣美里はモラトリアムを存分に活用し今につながっています。

以上が、宇垣美里についての大学生時代でした。大学時代に培った経験が今も生かされていることが多いようなのでこれからはまた違った目で見れますね!。今後の活躍にも期待です。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。宇垣美里についてのまとめでした。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)