アンミカは韓国人・貧乏幼少期は「チビ、デブ、ブサイク」の三重苦?!

カリスマモデルとしてテレビでも活躍しているアンミカ。関西出身で流暢な関西弁で話しているので日本人ぽくもありますが、国籍は韓国のようです。そこで今回はアンミカの出身やルーツについて調べました。

この記事では・・・

  • 幼少期の貧乏生活について
  • 密入国疑惑
  • 実はウソつき
  • 韓国語話せるのか
  • 帰化しない理由
  • 反日疑惑

それでは見ていきましょう!!。

アンミカは韓国籍の在日2世

アンミカの本名は安美佳。出身は韓国の済州島(チェジュとう、さいしゅうとう)の正真正銘の韓国人です。韓国ハーフではなく両親とも韓国人の在日韓国人2世です。

ユダヤ系アメリカ人のセオドール・ミラーと結婚し現在の名前がミカ・アン・ミラーになっています。

3歳頃に大阪府大阪市の鶴橋現在の生野区に移り住み両親と5人の兄弟の7人家族で暮らしていました。大阪鶴橋というとコリアンタウンが有名で歴史的に朝鮮・韓国の人達が多く移り住んでいます。アンミカもそこで幼少期を過ごし4畳半という狭さの部屋で家族7人超貧乏生活という幼少期でした。

幼少期は超貧乏

大阪のコリアンタウンでボロボロの長屋の2階部分の4畳半1間を借りて家族7人で暮らしていました。ボロボロの長屋は隙間風がひどく、布団も薄く眠れないので新聞紙にくるまって眠りました。

幼少期の貧乏エピソード
  • 夜中の3時に起きて青果市場に売れ残りのフルーツをもらいに行く
  • 学校の給食費が払えず恥ずかしい思いをする
  • 正月に食べたスイカの味が忘れられずにとっておいたスイカの種を代わりにしゃぶっていた
  • 食べるものがなくヒマワリの種を主食に食べる
  • 実家が火事になり教会に預けられる
  • 病院にいった記憶がない

貧乏だったのには両親が在日韓国人で言葉が拙く定職に就くのが難しかったそうです。まだラーメン屋を経営し2店舗を構え店がうまくいったこともありましたが両方とも火事で焼けたり、母親も病気で15歳の時に亡くすなど貧乏だけでなく幾度となく悲劇に見舞われています。

中学生の時には新聞配達のアルバイトで家計を支えたり、高校へ行っても牛乳配達やパン屋で働いていたことも・・・つらい時期ではありましたが当時は周りも同じような環境でそれが普通だったり、家族も仲良しで天然な母親や優しい父親と兄弟に囲まれ貧しい暮らしでしたが耐えられたそうです。

今でこそポジティブキャラで明るく元気なイメージですが、貧しかったことや口元に傷があったことで”引っ込み思案な性格”でした。背も高くモデルとして活躍しましたが当時は外見も「チビ、デブ、ブサイク」と言われており、太っていて小柄なこともコンプレックスでした。

コチラが当時のアンミカです。(右側)

出典:有名人・芸能人偏差値.com

小太りで表情もぶすっとしていて、この少女が元気な大阪のおばちゃんになるとは微塵も想像できません。ケガがあったことや貧乏や家が燃えたりなど暗い時代を過ごしたことが写真からもうかがえます。今とは打って変わり性格も外見も真逆でした。

そんな暗い性格のアンミカが明るく生まれ変わったのには母の教えからでした。アンミカの母は印象は努力で変えられると言い、まだ幼かったアンミカに次の4つのことを伝えています。

  • 姿勢を良くすること
  • 口角を上げること
  • 聞き取りやすい声で話すこと
  • 相手の目を見て話すこと

母親はこれらの言葉を『魔法』と言って教えたことで、今のような徐々に明るく元気な性格になっています。ほめ上手でもあったので手足が長いからモデルになれるかもと言って人をその気にさせることもうまかったのでアンミカ自身もその言葉を信じモデルを志すようになります。

アンミカは15歳の時に母親を亡くしています。母親はアンミカが11歳の時にがんで余命半年と宣告され、残された時間でモデルになることを誓います。

なかなか結果は出ませんでしたがオーディションを何度も受けますが採用されず、たまたま欠員が出たところを採用され15歳の時に事務所入りし、病床の母親に報告しています。

アンミカの前向きな性格は亡くなったお母さん譲りのものだったんですね!。モデルの夢や明るい性格は母親からもらった大切なものでした。母親の大きな影響が強くあって仕事でも活躍し結婚し幸せいっぱいなので人生何があるかはわからないですね!!。

密入国疑惑

幼い頃に韓国から日本へ移り住んだアンミカですが日本への渡航方法から密入国疑惑が出ています。本人のエッセイ『幸せの選択』でも日本へ密入国したことを書いてあ

アンミカが日本に来たときは当時4歳でしたが、バラエティ番組の『金スマ』で公開された生い立ちを再現したVTRはどう見ても”密入国”だと炎上しました。

VTRでは1975年に小型船舶で日本に渡ってきた様子が再現され、密入国疑惑が出ています。アンミカ本人は日本へは移住したと言っているので疑惑は番組側の過剰な演出によるものなのか、真相は不明です・・・・

大手パチンコグループマルハンの創業者の韓昌祐(ハン・チャンウ)など密入国をしたことを公言する著名人もいるので、アンミカもその類ではないかと炎上。

韓昌祐もアンミカと同じように船舶で日本へ。この人の場合は疑惑ではなく明確に密入国です。このアンミカの”日本移住”に関してはSNSを中心に疑問を呈する声が上がりました。

本当はどっちでしょうか?疑惑が深まります!!。

ウソつきで嫌われている?!

アンミカは貧乏エピソードが大げさなど一部でウソつきではないかとも言われています。

アンミカのウソっぽいエピソード
  • トイレで隣になった人と会話
  • スパイが恋人

一つづつウソかどうか検証していきたいと思います。

トイレで隣になった人と会話

トイレの話はバラエティ番組の『しゃべくり007』で披露したエピソードでした。

視聴者からは「面白い」「笑ったw」と評判の良かったエピソードでしたが一部では、ネットでは有名なコピペを「パクったものでは?」と疑問の声も。

コチラがそのネットで有名なコピペですが・・・

何パターンかあるようですが基本はこの形で、完全にオチまで一緒なので確かにパクリっぽいですね!。

スパイが恋人

アンミカが以前、交際した相手がスパイだったとabemaTVで話しています。

番組では貿易関係の仕事をしている相手と34歳の時に2年間交際し最終的に1000万円だまし取られ、しかも殺されかけたと暴露。

さすがに怪しいところが多くあったとしてもスパイがアミンカと交際する理由もないのでただの結婚詐欺が有力ですが、本人の口から出た話なのでどこまで本当かはわかりませんね・・・・

ここからは同業の芸能人からはどう思われているのかについても見ていきます。

アンミカは芸能人からはウソつきと思われている?!

お笑い芸人の平成ノブシコブシの徳井健太もアンミカのことを”ウソつき”呼ばわりをしています。

バラエティ番組の『激レアさんを連れてきた。』ではインスタでセレブを演じているフリーターが登場し、ウソをついていることに対して平成ノブシコブシの徳井は「アンミカさんってさ、ウソつきじゃん。あんなすべての事に素晴らしい感想言えるなんて嘘つきじゃん。でもその嘘も全部本当だと思うんだよね。」と励ましました。

出典:togetter

徳井健太はアンミカのことを面白くて凄く好きだと言いながらも通販の商品を最高の誉め言葉で言える人間はいないので、そこは凄いウソつきだと思っているとのことでした。

坂上忍からもウソつきか問われたこともあり、坂上忍がMCを務める『バイキング』にアンミカが出演した時、「家に遊びに来た知人が全く帰る気配がないときどうする?」という問題をテーマにして男女50人にアンケートを取った結果。

男性は正直に帰ってほしいと伝える人が多い一方で女性は予定があると嘘をつく人が多いことが判明し、アンミカもこの結果には嘘をつくことに理解を示し、「変な気持ちにさせたくない」「この後の人間関係を考えたときに、ちょっとした気遣いで悪気ない嘘、優しい嘘(をつく)」と話しています。

出典:woman.excite

坂上忍からは「嘘つきなの?」とツッコまれ、「上手に嘘を利用する」と反論し具体的には事前に「今日は予定があるから◯時までゆっくり楽しもうね」と伝えておくそうです。この時のポイントは実際のかえってほしい時間よりも1時間ほど早い時間を伝えるそうで、もしも帰る時間が過ぎたとしても「いいよいいよ、◯◯ちゃんやから。楽しいから30分延長」と言えば相手も嫌な気持ちにならず丸く収まるそうです。

これを聞いた坂上忍は「ねえ、なんかさ・・・アンミカって本当人当たり良いんだけどさ、本当計算高いおばさん」と評しています。

計算高いおばさんと言われたことに対してアンミカは「おばちゃんじゃないよ!。ちょっとくらい善意の嘘で言っといたほうが、自分も次会いたくなるし、これ(約束)守ってくれへんかったら嫌いになっちゃうやん」と発言。

嘘も方便と言っても少しずるい気もしますね(笑)。好感を持ったとの声も多くありましたが批判的な意見もあるように聖書には右の手のしていることを左の手に知られないようにしなさい。という一説もあるように方便と言ってもウソを自分の利益に変えることには賛否両論です。

アンミカがウソつきがどうか見てきましたが基本的にいいことしか言わない八方美人的な発言がウソ臭いと言われる原因のようです。巷のポジティブシンキングのような全てを前向きに捉えるような考え方が見ている人に白々しさを与えウソをついているようにも他人の目には映るようでした。

こちらの方もポジティブキャラで怪しいと言われているユーチューバー。

kamogashira

鴨頭嘉人(かもがしらよしひと)がウザいと話題!!再生回数を買ってる疑惑もアリ?

2020年11月26日

また旦那のセオドール・ミラーからもそんなに媚びたりせず本当の自分でいいと言われたそうなのでちょっと作りすぎているのかも。

他にはコテコテの関西弁もこんな風に話す関西人はいないと、関西圏の人から指摘もあり、全体的に少しオーバーだったりエピソードを盛ったりもしているようです。

テレビで話されるエピソードは基本的に盛られていることも多いですし、育ちが大阪の関西気質のアンミカなので面白い話をしようとお笑い芸人のように創作した話をするのかも。よくとらえるとサービス精神が旺盛ですがやはりウソつきに見えてしまうんでしょうか?

また、真偽は定かでは大阪時代についてのこんな呟きも・・・

テレビに映る姿だけでは本当の姿はわかりませんね。特に芸能人はウソをついてなんぼというような利益に直結する仕事なのでそういった面も考えて観るようにしたいですね!!。

韓国語はペラペラ?

韓国語検定も4級を持っており韓国語を話すこともできます。韓国語検定は1級から6級まであって級が上がるほどレベルが高くなりアンミカの持っている4級は中・上級レベルの語学力

韓国語検定4級は日常生活での公共施設の利用やニュースや新聞を理解し業務に必要な能力を問われ、聞き取りや筆記、読解の試験を行います。

4級レベルの聞き取りの認定基準は・・・

社会的な関係維持に必要な一般的な社会的・抽象的なテーマを扱う対話談話、そして、比較的平凡な内容のニュースや討論を聞き、内容を把握し、推論できるかを評価する。

出典:韓国教育財団

社会関係の維持に必要な対話や談話など内容を把握するなど生活面では必要なレベルが求められるのでネイティブまではいきませんが韓国で生活するのに困らないくらいには語学が出来るようです。

ペラペラというほどではありませんが、韓国で生まれ育ったわけではないのでかなり努力をしたことがわかりますね。韓国語は韓国延世大学校韓国語学堂に1年間の留学をして学んでいます。

留学は語学習得としてというよりも29歳の時に父親が亡くなり両親を失ったことで自身のルーツである韓国への思いや自分のアイデンティティとして自身を知るために母国の韓国で文化や生活をしています。

2009年には韓国名誉広報大使としても任命され、母国からも認められています。

国籍は今も韓国・帰化しない理由は?

長年日本に住んでいるアンミカですが帰化しない理由はめんどくさいことと自分のルーツを大事にしていることが理由のようです。

まず帰化についてですが帰化条件があったり、手続きが必要なためとても面倒です。

帰化条件は次の7つ
  1. 居住条件(5年以上日本に住所を持ち就業していること)
  2. 能力条件(成人以上で自分の意志で選ぶこと)
  3. 素行条件(前科がなく素行が良いこと)
  4. 生計条件(生活費を自分や配偶者の資産や技能で生活できること)
  5. 重国籍防止条件(国籍を持っていないこと)
  6. 不法団体条件(反社会的な主張や団体に加入したりしたことがないこと)
  7. 日本語能力(一定の日本語能力)

自分のルーツを大事にして留学するくらいなので韓国人であることを強くアイデンティティにしています。

高校の卒業式にはチマチョゴリを着て出席。校則では着用は認められていませんでしたが先生の許可を貰って着たそうです。他にも兄弟で集まった時には韓国式の座り方で膝を立てて座るそうです。人生の節目やイベントの時のみならず生活の中でも韓国的な文化を大切にしているので国籍も大事にしているのかも。

在日韓国人でも本名を使う人と通名を使う人で別れるらしく、ソフトバンクグループで有名な孫正義は「通名を使っている在日韓国人はプライドがない」とも発言していたり、芸能界でも在日韓国人であることを公言している韓国ハーフの玉山鉄二や在日韓国人の姜暢雄などいます。

姜暢雄の実家は兵庫の姫路!在日の生い立ちの影響は?!

2020年10月28日

アンミカを始めこうした人たちは韓国にルーツがあることを心から誇っているのでハッキリと公言しています。在日韓国人の中でも出自による差別を気にしたり通名を使う判断は分かれています。

反日

密入国疑惑があるアンミカですが過去に反日発言による炎上もしており、反日だとも言われています。

アンミカの反日発言?
  • 税金を払っているのに参政権がないことがおかしい
  • 日本人として恥ずかしい
  • 差別された

日本人でも一つ二つは自分の国に対しては不満もあるでしょうし、ただ口にしただけなのかも。コメンテーターとして出演していますし、政治問題などデリケートな話題について発言することが炎上を招いています。

実際はわかりませんが密入国疑惑を含め反日に見られることもあるようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回はアンミカの幼少期やルーツについて調べましたが人生が波乱万丈だったことがわかりましたね。

  • アンミカは在日韓国人の2世
  • 幼少期は貧乏でチビ・デブ・ブサイクだった
  • 密入国疑惑アリ
  • 世渡り上手でウソをつくのがうまい
  • 韓国語は日常生活レベル
  • 帰化はしていない
  • 一部の視聴者からは反日だと思われている

アンミカの今後の活躍にも注目ですね!!。アンミカについてでした。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)