青柳塁斗はテニミュ日向岳人役!斎藤工とは仲良し!

スポンサーリンク

今回は舞台やミュージカルなどで活躍している俳優の青柳塁斗(あおやなぎるいと)について書いていきたいと思います。

  • テニミュのオーディションのエピソード
  • 青柳塁斗と斎藤工と仲良しの関係について

ミュージカルテニスの王子様、通称テニミュといえば、週刊少年ジャンプの人気漫画『テニスの王子様』を舞台化した人気のミュージカルです。出演俳優もすごく人気で青柳塁斗はそんな大人気のテニミュの初期メンバーとして活躍しました。

プロフィール

出典:エンタメOVO

名前:青柳塁斗(あおやなぎるいと)

生年月日:1990年3月29日

出身地:北海道

身長:174cm

血液型:O型

特技:ダンス、アクロバット、ギター、ドラム

所属事務所:アミューズ

ミュージカルや舞台を中心に活動している俳優で、代表的な出演作品にはミュージカル『テニスの王子様』やミュージカル『アニー』などがあります。

肉体派俳優としても知られ、筋肉がムキムキでダンスやアクロバットも得意。好きなキャラクターはドラえもんで、食べ物は干いもやラーメンが大好物です。

同じ事務所の平間壮一とは小学4年生の頃からの幼馴染という関係で同じ飛行機で上京しています。アクターズスタジオ北海道本部校出身。

アクターズスタジオの出身者には俳優の三浦春馬がいます。青柳塁斗と同じ北海道本部校出身者にはAAAメインボーカルの西島隆弘やw-indsの涼平・龍一、モデルの八木アリサがいます。

スポンサーリンク

テニミュ初代メンバー

青柳塁斗は主人公のいる青春学園のライバル校・氷帝学園の日向岳人役を3年間演じました。

出典:プリ画像

日向岳人はアクロバットなテニスをするプレイヤーで青柳塁斗も芝居や演技中にバク転や空転などを披露しています。

自分とキャラクターの共通点については・・・

岳人はまず負けず嫌いで、自分はあの~、負けず嫌いというか、目立ちたがりやなんで…。色んな場面で、バスケなら点を取る方に回りたいし、走るなら絶対いちばんを目指す人なんですけど…

アクロバットも、飛んで「すげえ!」って言われるから嬉しい(笑)あと、岳人と好きな食べ物が一緒なんですよ。岳人はからあげと納豆が好きなんですけど、僕もからあげ大好きなんです。僕、北海道出身なんですけど、からあげのこと”ザンギ”って言うんですけど…

出典:CLOSE UP

負けず嫌いな性格や特技のアクロバット、好きな食べ物がから揚げなど共通点が多いようですね!特技のアクロバットの得意な青柳塁斗にぴったりの役で、オーディションでは部屋の壁を蹴って一回転するアクロバットを決めて合格しています。

跡部景吾役のオーディションを同日に受けた加藤和樹はその時の青柳塁斗を絶賛しています。

出典:駿河屋

トップバッターだったから、自分の番が終わったら少し眠くなっちゃったんだけど、その眠気を覚ましたのが塁斗。壁を使って宙返りしたんだよ

出典:KKチャンネル

加藤和樹の横の壁を使ってのアクロバティックだったので迫力満点でした!

加藤和樹はテニミュ跡部景吾が伝説!オーディションから神がかっていた!

2020年10月15日

これには宍戸亮役の鎌苅健太も驚き、

出典:駿河屋

なんや、コイツ! ってビックリした

出典:KKチャンネル

その場にいた大勢の印象に残っているようですね。

青柳塁斗とダブルスの役の斎藤工同様で・・・

出典:エントピ

でもホント、氷帝メンバーも口を揃えて言うんですけど、オーディションの時、岳人役でいちばん印象に残ってたのが塁斗だったんですよ。

出典:CLOSE UP

オーディションでは一番インパクトが大きいメンバーが残った印象が強いそうです。

数多くの登場人物の中でも氷帝学園のメンバーはひときわ人気が高く、初代氷帝学園のキャストには跡部景吾役の加藤和樹や忍足侑士役の斎藤工などがいました。

斎藤工とダブルスの役を組んだ青柳塁斗は公演が終わった後の今でも仲が良いらしく、二人の年齢差は9歳もありますが、仲は良好です。

現在でも爆発的な人気が続いているテニミュがあるのも初代メンバーの努力や役柄を超えた仲の良さなど初代メンバーによる貢献が大きく人間関係が良かったことがうかがえます。

スポンサーリンク

青柳塁斗と斎藤工は仲良し

青柳塁斗と斎藤工はダブルスの役なので稽古で時間を共にすることが多かっただけに仲はとても良いようです。

出典:last.fm

ダンス未経験の斎藤工は壊滅的にダンスが下手で一部では盆踊りとまで揶揄されていましたが経験もありダンスが上手な青柳塁斗とは対照的です。役的にも対照的なキャラクターなのでしっかりとハマっています!。

斎藤工が踊りだすと笑いが起き、「踊れない斎藤工」や「残念イケメン」と言われるようになりましたが、ただそれが”可愛いらしい“と残念イケメンとして人気に(笑)。「ダンスがぎこちない」「ちょっとリズム感が悪い」というマイナスポイントが逆に受けたようですね。

ダンス経験のない斎藤工とは打って変わりスタジオで本格的にダンスのレッスンを受け小学4年生の頃から5~6年経験があった青柳塁斗がダンス経験のない斎藤工にいろいろと教えていました。

斎藤工によると・・・

もう振付助手の先生も、「じゃあ塁斗はこっち教えて」って任せたりしてるんですよ。で、僕ら塁斗の真似をして(笑)20代のわっしーとか僕が、塁斗に「教えてください!」っていう、面白い光景が日々見られます(笑)

斎藤工の『盆踊り』と評されたダンスも青柳塁斗に教えられることによってかなり上達したハズです(笑)。9歳年下の子供に教わっている姿が想像しにくいですが兄に教える弟みたいな感じかもしれません。ちなみに斎藤工によると弟というよりも息子らしいです。

出典:last.fm

斎藤工は好きな相手に抱き着いたり、スキンシップが過剰ですが、バックステージで越前リョーマ役の桜田通を抱きしめている際にそれを見た青柳塁斗が嫉妬したりもしています。

青柳塁斗「通のほうが好きなんだって・・・・。

とかわいらしい嫉妬(笑)をした時に桜田通を離してすかさず青柳塁斗を抱きしめて・・・

斎藤工「どっちも好き~♡。

とダンスにおいては年下の青柳塁斗が先生のような関係でしたが、バックステージでは兄弟みたいな関係です。こういった関係性があってミュージカルが作られたんですね!。

出典:last.fm

最後まで読んでいただいてありがとうございます。青柳塁斗についてでした。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)