戸田恵子はアンパンマンの声を30年!アンパンマン以外の演じたキャラまとめ

戸田恵子は女優としても活躍する一方、声優としても活動しアンパンマンの声としても有名です。

いつからアンパンマンの声優をやっているのかも気になりますね。

この記事では・・・

  • アンパンマンの声をいつからやっているのか?
  • アンパンマン以外の声の仕事は何をしているのか?

について調べました。

長くやっていると変わること変わらないことなど

アンパンマンの声は30年以上?

出典:女性自身

アンパンマンは1988年から放送を開始しています。2018年で放送開始30周年を迎え、現在ではなんと32年間も続いています。

声優は当初から戸田恵子が務めており32年間もの間、演じ続け32年間変わらず毎週月曜日の朝10時から収録を続けており、これはアンパンマンが始まった時から変わりません。

戸田恵子は63歳になるので人生の半分以上をアンパンマンを演じて来ました。

長年変わらないことにはバイキンマン役の中尾隆聖との関係にもあります。

出典:BiBi

それは収録するスタジオ内での座っている位置も当初からずっと変わらず、離れて座っていることです。

これについて戸田恵子は・・・

私と中尾さんのスタジオでの座る位置も毎週変わらず、仲が悪いので離れて座るようにしています。なるべくそばに寄らないように、マイクもなるべく離れて(笑い)

出典:MANTANWEB

とコメント。バイキンマン役の中尾隆聖への軽口も信頼感があり長い付き合いがあるのをうかがわせますね。30年以上も変わらずに続いている関係性が感じられるコメントでした。

これは子供たちはショックかもしれない(笑)。

長く演じていることで本人も年を重ねて変わったことについては、途中でアンパンマンの台本の字が少し大きくなったそうです。これは戸田恵子が指示したことではなくスタッフの心遣いで、加齢に伴い視力なども低下するためその辺を踏まえた上の変化でした。

長く続いていることは喜ばしいことばかりではなく色々なことがあります。

2013年には原作者のやなせたかしが逝去し、2017年にドキンちゃん役の声優の鶴ひろみも亡くなっています。

出典:アニメ&ゲーム

長く続けているアンパンマンですが一度はアンパンマンを続けることができないと思ったこともあると言います。

楽しいこともあれば、悲しいこともたくさんあった

先週いた人が今週はいない。その週の収録は、みんな泣き崩れていました

出典:MOVIEWALKERPRESS

特に作者のやなせたかしがなくなった際には「もう、アンパンマンをやれない」と告白。

「先生がお亡くなりになって、どれだけ私は先生に守られていたのかと思った。先生という、大きな傘の中に入っていたんです。支えがなくなってしまったと思いました。先生と共に歩んできたとも思っていたので同時に『もうやれない』とも思ってしまったんです」

出典:MOVIEWALKERPRESS

一時はそんな状態だった戸田恵子でしたが子どもたちの姿を目にしたことでハッとします。

2013年の10月に原作者のやなせたかしが亡くなり悲しみも癒えぬまま翌年の正月に仙台のアンパンマンこどもミュージアムに行きます。そこで子供たちが『アンパンマン!』と応援している姿を見て我に返ります。

子供たちは何があってもアンパンマンが大好きなんだと目の前で感じたことでメソメソしているだけではいけない!

「こっちが泣いてばかりいたって仕方ない。“使命”として、これからもやらなければいけないんだと思った。先生が大きな傘だとしたら、私たちはみんなで小さな傘を開いて、それを重ねて大きな傘にしていきたい

出典:MOVIEWALKERPRESS

戸田恵子がここまでの使命感を感じるのにはやなせたかしの言葉が強く残っていることが大きいようです。

人が喜ぶことをしなさい

やれるのにやらないのはダメだ

出典:MOVIEWALKERPRESS

という言葉が迷ったり、落ち込んだりした時にはこのやなせたかしの言葉を思い出して自分にできることを精一杯しているようです。

「私は誰かに喜んでもらえる仕事をしているんだなと改めて思うんです。立ち止まってしまったり、もういやだと思う時があったとしても、それ以上に

いい作品を届けたい、喜んでもらいたい』という想いが勝る。

やっぱり“喜び”って、ものすごいパワーがあるんですよね

出典:MOVIEWALKERPRESS

アンパンマンは色々な思いが集まってできている作品みたいですね。長く愛されている理由がよくわかりますね。

戸田恵子はこの思いを背負ってアンパンマンを続けているようですね。とても意義のあることですし、使命感を持っているというのも頷けます!!。

使命感を持ってアンパンマンの声を演じている戸田恵子ですが他にも演じてきた声についても調べました。

スポンサーリンク

戸田恵子 声役

戸田恵子は声優の初仕事は1079年に実写版の『眠れる森の美女』でオーロラ姫役で声優デビュー。

アニメ作品では『無敵鋼人ダイターン3』でデビューしています。

主なアニメの出演作品には・・・

  • 機動戦士ガンダム マチルダ・アジャン
  • CAT’S EYE 瞳役
  • 魔女の宅急便 おその
  • ゲゲゲの鬼太郎3作目 鬼太郎役
  • フジテレビ版 きかんしゃトーマス トーマス役

これが戸田恵子の代表的な出演作品と役ですがキャラクターは美人だったり登場シーンは多くなくても重要なキャラクターが多いようですね。鬼太郎やトーマス役などアンパンマンの他にも、主役も務めています。

出典:JapaneseClass.jp

出典:muuseo

出典:空中庭園と幻の飛行船

劇中では主人公を助けたりする重要なポジションの役が多いようです。アンパンマンも人を助ける役ですし戸田恵子はそういう役柄が得意なのかもしれませんね!!。

洋画吹替えも多く担当し、ジュリア・ロバーツ、ジョディ・フォスター、シガニー・ウィーバー、に声を当てています。

出典:映画.com

ジュリア・ロバーツとして声を当てているのが・・・

  • 愛の選択(ヒラリー)
  • エリン・ブロコビッチ(エリン・ブロコビッチ)※テレビ朝日版
  • 幸せの教室(メルセデス・テイノー)
  • ノッティングヒルの恋人(アナ・スコット)
  • プリティ・ウーマン(ビビアン・ワード)※DVD・ビデオ版
  • フル・フロンタル(フランチェスカ・デイヴィス/キャサリン)
  • ベスト・フレンズ・ウェディング(ジュリアン)

出典:Wikipedia

出典:Amazon

ジョディ―・フォスター・・・

  • アンナと王様(アンナ)※テレビ東京版
  • エリジウム(ジェシカ・デラコート)
  • 告発の行方(サラ)※テレビ朝日版
  • コンタクト(エリナー・アロウェイ)※テレビ東京版
  • ネル(ネル・ケルティ)
  • 羊たちの沈黙(クラリス・スターリング)※テレビ朝日版
  • フライトプラン(カイル)
  • マーヴェリック(アナベル)※日本テレビ版

出典:Wikipedia

出典:すべての想いは消えてゆく、雨に流れる涙のように。

シガニ―・ウィーバー・・・

  • エイリアンシリーズ(リプリー)
  • エイリアン ※テレビ朝日版
  • エイリアン2 ※日曜洋画劇場版
  • エイリアン3 ※テレビ朝日版
  • エイリアン4 ※フジテレビ版

出典:Wikipedia

自立したカッコいい女性の役を演じる役者が多いです。

近年ではアニメの声優はアンパンマンの声優のみで舞台中心に活動しているため他では見られることがあまりないのがで少し残念ですね・・・・

存在感がある女優さんなので少しの登場シーンでも印象的なので今後もアニメで活躍する姿も見たいですね!!。

スポンサーリンク

まとめ

役者の仕事は人に喜びを与えることができる意義のある仕事で中でもアンパンマンの声は特別で使命感を持ってやっていることがわかりました。

  • アンパンマンの声は人生の半分以上の32年間
  • バイキンマンの声優とは関係性は昔から同じ
  • アンパンマンの原作者の影響大
  • アンパンマン以外の役はカッコいい美人な女性の役が多い

もっとアニメにもたくさん出てほしい役者さんですね。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)